サークルの先輩、愛人募集示板も利用した経験があるようです。
その時の体験談も交えて、愛人募集掲示板の怖さを教えてくれました。
「最初は愛人募集掲示板は、とても良いと感じたのね。エッチなしパパ見つけられそうな雰囲気あったから。投稿したら、すごい数のメールが送られてきたんだ」
喜んでメール開封をしたようです。
パパは見つかると思いつつ、メールを読んだのですが、そううまくはいかなかったようです。
「セフレとか割り切りとか全然求めてないのに、メールの内容はそればかりだった」
一言も体の関係を求めてないのに、エッチしたいメールがたくさんやってきたのだそうです。
それでも気軽なお金儲けをしたかった先輩、愛人募集掲示板で募集を続けたようでした。
「やっとエッチしなくていいという人が出てきて待ち合わせしたんだ。そしたらね、エッチしないとお金は払わないなんて言い出すんだよね。最低男だったの」
こんな経験したら怖くて無料の掲示板なんか使えません。
嫌な経験をしてしまった先輩、それでもデート援は成功させたかったようです。
「ネットの中にも安全な場所があるかもと思って検索を続けたの」
いろいろな角度からアプローチしたようです。
確実に安全な場所があると信じ、検索を続けたと言うことです。
「その結果が、人気の高い優良出会い系サイトだったんだよ」
「出会い系サイト?」
「うん。あくまでも優良っていう評価のついたね」
「そういうところがあるんですか?」
「ほんの少しだけだけどね、ネット上にあるんだよ。健全な運営しているから利用者から支持されている出会い系サイト。全く騙しがない世界なの。しかも管理されているから悪質な人がほぼいない。男性は有料ね。女の子は完全無料。本人確認までしなければいけないから、悪いことができなかったりするの」
確かに話を聞くと、安全性が高いなと感じます。
「利用して安全だったんですか?」
「愛人募集掲示板とは段違いって感じ。別世界だよ。エッチメールがたくさん届かないし」
確かな手応えを感じた先輩、優良出会い系サイトでパパ募集を続けたと言うのです。
そして見事にデート援に成功、簡単な収入を得られていると自信たっぷりに私に話してきました。